【そば処 神門】出雲市で辛めのつゆが味わえる貴重なそば屋さん




そば処 神門とは?

玄そばにこだわっておいしいそばを提供しているお店の 「 そば処 神門 ( ごうど ) 」 さん。

江戸前そばと出雲そばの特徴を併せ持つそばが味わえるお店で、辛めの仕上がりのつゆも出雲ではなかなか出会えない貴重なそば屋さん。

こだわりが詰まったそばが評判のお店にお邪魔してきました。

どんなお店?

県道161号線の 「 北神立通り 」 沿いから路地を少し入った場所にお店を構えています。
「Cafe SaKURA 」 さんの斜め向かい辺りの路地を入った場所にあるこちらの看板が目印です。

そば屋さんらしい和風な面持ちのお店に入ると

お店の庭が日本庭園のようになっていて、窓際の席からはその様子が眺められます。
カウンター席が3席とテーブルが3卓、奥にはお座敷席も用意されています。

そば処 神門さんのメニューはこちらです。

「 天鴨汁そば 」 はお店いちおしメニューのそばです。

冷たいそばは

・割子そば ¥780
・鴨汁そば ¥1,000
・冷やしとろろそば ¥950
・せいろ¥780

が、揃えられています。

温かいそばは定番の 「 かけそば 」 や 海老の天ぷらをトッピングした「 天ぷらそば 」 などがあります。

カラッと揚げられた 「 天丼 」 もおすすめです。
「 麦ご飯 」 は平日のお昼は無料なので、そばに追加して満腹になれます。

一品料理の他にデザートもあり

・そばがきぜんざい ¥650

などもあるので、そばを食べた後に甘いものも楽しめます。

平日のランチタイム限定で、割子と天丼がセットになった 「 割子ミニ天丼セット 」 や 「 だし巻き ( 小 ) 」 が味わえます。

神門さんではおいしいそばの条件と言われている 「 挽きたて 」「 打ちたて 」「 茹でたて」の三たてを追求しているおそば屋さん。
石臼でゆっくりと挽いた上質なそば粉や風味の良さが特徴的な国内産の玄そば、添加物が使われていない生醤油ベースのつゆにこだわっています。

神門の鴨汁そば

天鴨汁そば ¥1,450

鴨汁そばと天ぷらがセットになったメニュー。

出雲そばで慣れ親しんだ色の濃いそばではなく、薄めな色の印象です。

のどごしが良いそばは、細いながらにコシが感じられる食感です。
鴨汁はきりりと辛めな仕上がりで、出雲ではめずらしい味わいの江戸前風な鴨汁になっています。

えび天とかぼちゃ、まいたけにししとうの天ぷら。

サクサクの衣の食感が楽しめる天ぷらで、えびやまいたけのそれぞれの素材のおいしさが味わえます。

そばの風味がふわっと鼻を抜けていくそば湯は、とろっとした舌触り。
辛めな鴨汁のつゆを入れるとまろやかになって、そばの旨味とつゆのだし感のコンビがたまりません。

そば湯が入れられている陶器の底の方が特に濃厚で、風味ととろみがさらに増しています。

お店の情報

店名 そば処 神門(ごうど)

住所 島根県出雲市常松町378

TEL 0853-24-6200

営業時間 11:30~15:00
     17:00~20:00(予約コースの場合は21時まで)

定休日 月曜日

タバコ 喫煙可(入口に喫煙スペースあり)

駐車場 あり(7台)

まとめ

三たてにこだわるおいしいおそば屋さん 「 そば処 神門 ( ごうど ) 」 さん。

自家製粉して作りあげられたそばは、江戸前そばと出雲そばの良さを組み合わせた印象に残る味わいでした。

生醤油の効いた辛めのつゆや天ぷらも絶品なお店、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。