【斐川公園】桜や遊具で楽しめる地域の総合公園




斐川公園とは?

総合公園として野球やテニスのスポーツが満喫できる 「 斐川公園 」 。

スポーツ以外にもとても長いローラー滑り台などの遊具や、桜やつつじを眺めて楽しめる公園です。

地元の方に癒しを提供している公園に行ってきました。

春になると桜がきれいな斐川公園

「 積水成型工業出雲株式会社 」 さんの向かいにあります。
国道9号線 「 斐川公園入口 」 を南に800mほど進み、左折すると斐川公園西口にある駐車場に着きます。

こちらを左折します。

西口の駐車場は30台ほど置ける駐車スペースがあります。

斐川公園のマップです。
広々とした園内の半分程度がスポーツを楽しめるエリアになっていて、向かって右側のエリアは植物や散策を楽しむエリアという印象です。

西口を入ってすぐの場所にはサッカーやソフトボールができる 「 多目的広場 」 があります。

多目的広場の隣にはテニスコートがあり、テニスも楽しめます。
なおテニスコートや多目的広場などの使用には許可が必要なので、事前に管理棟へ連絡が必要です。

斐川公園内にある野球場は、しっかりと整備が行き届いています。
こちらの野球場ではスポ少などの野球大会で使用されています。

野球場を通り過ぎて行くと、どんどん桜の密度が濃くなってきます。
ところどころに咲いた椿の花も良いです。

第1駐車場から 「 芝生広場 」 へ向かう道は、桜の木が連なっていて癒される光景が広がっています。

桜のトンネルと言える道を進んで行くと芝生広場に到着です。

芝生広場には立派なシダレザクラがあり、ベンチもあるのでお花見も楽しめそうです。

またバーベキューができる施設もあります。
バーベキューが気軽に楽しめるのも、斐川公園のおすすめポイントです。

芝生公園にあるこちらの階段の先には、「 八幡宮・大神神社 」 があります。
斐川公園として親しまれているこの場所は 「 狼山 」 などと呼ばれていて、狼の巣があったと伝えられています。

斐川公園には桜だけでなく、つつじの名所としても有名です。
2万本ほどのつつじが咲き、見ごたえがあると評判になっています。

公園内で気になっている 「 展望広場 」 に行ってみます。
遊歩道きれいに舗装されている道が多いので、歩きやすくウォーキングにも最適です。

展望台からはこのような絶景が楽しめます。
うっすら夕日に染まっていく桜もきれいです。

こちらの長いローラー滑り台も、斐川公園の楽しむポイントのひとつです。

「 遊園地 」 と呼ばれている場所には滑り台やブランコなどの遊具があり、親子で楽しめる公園になっています。

斐川公園のアクセスや駐車場など

施設名 斐川公園

住所 島根県出雲市斐川町直江3864-2

TEL 0853-72-3837

営業時間 6:00~20:30(6月~8月)
     8:00~19:00(9月~5月)

定休日 年末年始(12月29日~1月3日)

タバコ 完全禁煙

駐車場 あり(180台)

斐川公園の駐車場は第1~第3、西口と東口の5カ所あり、合計180台ほどを停める事ができます。

まとめ

斐川町にある桜やつつじが楽しめる 「 斐川公園 」 。

野球場やテニスコートでスポーツを楽しめて、心癒されるきれいな植物も見どころになっている総合公園です。

ウォーキングで軽く汗を流すのもぴったりな公園、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。