【創作ダイニング kohaku】斐川町でおしゃれな空間と野菜の良さを活かす創作料理のお店




創作ダイニング kohakuとは?

2015年7月にオープンした洋風居酒屋の 「 創作ダイニング kohaku 」 さん。

見た目も味も楽しめるカクテルや、フレッシュで彩り豊かな自家栽培の野菜を積極的に使うこだわりで人気になっています。

女性を中心に多くの方でにぎわうお店にお邪魔してきました。

創作ダイニング kohakuはどんなお店?

斐川町の 「 国道9号線 」 沿いにお店を構えています。
職人の方が作る手作りうどんが味わえる 「 手造りうどん たまき 直江本店 」 さんのお隣にあります。

お店に入ると

カウンター席が6席とテーブル席が3卓、掘りごたつ席が4卓あります。

テーブル席と掘りごたつ席はカーテンで仕切られ、半個室の空間で周りを気にすることなくゆったりと食事ができます。

創作ダイニング kohakuのメニュー

前菜とサラダのメニューは9種類。
「 えびの生春巻 スイートチリソース 」 や 「 温玉とベーコンのシーザーサラダ 」 などがあります。

お店いちおしの 「 豚巻大根ステーキ 」 は、じっくりと炊かれた大根を豚肉で巻いた人気メニューです。

ひとくち食べると止まらなくなるカレー味の 「 サモサスティック 」 は、おつまみとしておすすめです。

その他には

・若鶏のチーズ大葉巻 ¥650
・豚の角煮と煮玉子 ¥650
・スズキのムニエル ¥750

などがあります。

豆腐を使った 「 とうふのタコ焼き 」 はヘルシーなのが、嬉しいポイントです。

ピラフやリゾット、パスタも豊富に揃えられています。
2,500円から選べるコース料理もおすすめです。

kohakuのコース料理は満足度高めです

今回、ご紹介するのは3,500円のコースで

・前菜
・一品
・魚料理
・肉料理
・パスタ
・ピザ
・デザート

の7品目で構成されています。

前菜はえびが巻かれた生春巻です。

ぷりぷりのえびともちっとしたライスペーパーの食感、レタスのシャキシャキ感が楽しめます。
甘さと辛さのバランスが良いソースは、それぞれの素材に合います。

一品は 「 サモサスティック 」 が運ばれてきました。
揚げたてサクサクの春巻の生地に、カレーのスパイスが香るじゃがいも包まれています。
単品でも注文したくなるおいしさです。

魚料理は 「 スズキのムニエル 」 です。
皮がパリッと焼き上げられて、身はふわふわで脂が乗って絶品。

肉料理は、国産牛が使われているサイコロステーキ。
噛むほどにお肉の甘みが広がり、ソースは旨味を引き立たせる仕上がりになっています。

たっぷりとチーズがトッピングされたマルゲリータのピザ。
サクッと軽い食感のクリスピー生地と、とろとろのチーズ組み合わせが特徴です。

なすの良さがしっかり感じられる 「 なすとベーコンのクリームパスタ 」 。
濃厚なクリームソースの仕上がりは、専門店と勘違いしてしまうおいしさです。

デザートのクレームブリュレはしつこくない甘さとたまごの旨味で、食後にぴったりの味わいです。

お店の情報

店名 創作ダイニング kohaku

住所 島根県出雲市斐川町直江4521-2

TEL 0853-72-2005

営業時間 17:00~0:00(L.O.23:30)

定休日 日曜日

タバコ 完全禁煙

駐車場 あり(8台)

まとめ

斐川町のおしゃれな洋風居酒屋 「 創作ダイニング kohaku 」 さん。

7品目が楽しめる3,500円のコースは、前菜からデザートまでどれもが満足できる納得の仕上がりになっています。

こだわりの素材を使うお店、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。