【STRENGTH BODY ( ストレングス ボディ ) 】出雲市でケガをしないカラダにこだわるパーソナルジム




パーソナルジム STRENGTH BODYとは?

2022年1月にリニューアルした 「 パーソナルジム STRENGTH BODY ( ストレングス ボディ ) 」 さん。

島根でフィットネスの魅力を多くの方に伝えるトレーナーさんとして、以前インタビューさせていただいた 「 小林 大雅 」 さんが運営されています。

高評価の口コミが多く、近頃お客様が増えつつあるジムの秘密を探ってきました。

パーソナルジム STRENGTH BODYはどんなジム?

STRENGTH BODYさんは姫原にある住宅街の一角に店舗を構えています。
「 おろち通り 」 から路地を入って行った先にあります。

ジムに入ると

14帖ほどのスペースに、少数精鋭といった印象のトレーニング器具が並べられています。
大きなジムに比べると設備が少なく思うかもしれませんが、トレーナーさんの専門知識とさまざまな経験を元に数百種類のトレーニングができるのがスゴく魅力です。

パーソナルジム STRENGTH BODYの特徴

STRENGTH BODYさんでは、「 ケガの防止 」 に細心の注意を払ったストレッチやウォーミングアップに注力を注いでいます。
「 カラダを整える 」 とトレーナーさんが表現されていたのがポイントで、カラダを整えたうえでトレーニングを行った方が効果が実感しやすいと言います。

実際に改善された例

・繰り返し起こるぎっくり腰が良くなった
・過呼吸で悩んでおられた方が、薬が必要なくなった
・立ち仕事がラクになった
・体重が落ちた

多くのお客様が効果を実感されていて、目標の達成率が高いのが特徴です。

またお客様と会話を交えながらのトレーニングするのもポイントのひとつ。
会話の中で調子が良くなさそうな時は負担をかけないよう無理はさせず、逆に調子の良さを感じた時には新たなトレーニングにチャレンジ。

コンディションに合わせたトレーニングを提案してくれるので、無理なく楽しく継続できます。

病院に行くほどでもないカラダの痛みも改善が期待できるそうなので、気軽に相談してみるのもありです。

パーソナルジム STRENGTH BODYでは、こんな器具でケガのしにくいカラダ作りをしています

高速で振動する事で、トレーニング前の緊張した筋肉をほぐしてくれる 「 マッサージガン 」。

思うように息を吐けていない方が多いらしく、風船を使った呼吸法なども取り入れています。

ラクロスボールやフォームローラーなども活用しています。
地味に見えるウォーミングアップですが、基本を継続する事が痛みのないカラダ作りには必要になります。

パーソナルジム STRENGTH BODYの料金

・カウンセリング ( 30分~40分 ) 無料

初めての方はまずカウンセリングで質問するのがおすすめ。
充分な時間が設けられているので、トレーナーさんにギモンをぶつけてみましょう。

・カウンセリング+体験 ( 60~90分 ) 無料

実際にどんなトレーニングを行うのか気になる方はこちら。
カウンセリングの内容から、ぴったりなトレーニングを体験できます。

・パーソナルトレーニング

STRENGTH BODYさんでメインになるサービスメニュー。
ジムでのトレーニングは、お客様に最適なトレーニングメニューを提供してくれます。
サプリメントに頼らない 「 食事指導 」 が学べたり、カラダを整える 「 コンディション&姿勢改善 」 に加えて、スクワットやベンチプレス、デッドリフトの 「 BIG3専門指導 」 を行います。

パーソナルトレーニングは回数券を利用するシステムで、料金はこちらです。

・トライアル1回チケット ¥7,000
・ベーシック8回チケット ¥54,400
・スタンダード16回チケット ¥100,800
・ゴールド24回チケット ¥141,600
・プレミアム48回チケット ¥264,000

パーソナルジム STRENGTH BODYの情報

店名 パーソナルジム STRENGTH BODY

住所 島根県出雲市姫原3-4-2

TEL 080-2892-2432

営業時間 9:00~23:00

定休日 不定休(完全予約制)

駐車場 あり(1台)

まとめ

出雲市で営業されている 「 パーソナルジム STRENGTH BODY ( ストレングス ボディ ) 」 さん。

お客様のカラダを第一に考えた 「 ケガ 」 をしにくいカラダを作りあげる事が得意なトレーナーさんで、そのウワサを聞きつけて出雲市内だけでなく松江や浜田からもお客様が通って来られる評判のジムです。

ずっとブレない指導方法が信頼できるジム、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。