【焼き菓子屋】出雲市に移転してきた人気の焼き菓子のお店




焼き菓子屋とは?

2019年11月に移転オープンした焼き菓子のお店 「 焼き菓子屋 」 さん。

松江市から移転された焼き菓子が評判のお店で、オープンからずっとたくさんのお客さんが通っています。

シンプルな焼き菓子が評判のお店に行ってきました。

どんなお店?

国道9号線の 「 富村 」 交差点から、北に750mほど進んだ場所にお店を構えています。

可愛い花柄の看板が目印です。

オープンして間もないきれいな外観のお店に入ると

ショーケースいっぱいに焼き菓子が並べられています。

日によって焼き菓子のラインナップが異なるようでこの日は、マフィンが4種類ありました。

マフィンの種類は

・プレーンマフィン ¥250+税
・ラムレーズンのマフィン ¥300+税
・オレンジピールとホワイトチョコマフィン ¥300+税
・ダブルチョコマフィン ¥310+税

があります。

マフィンの他には 「 タルト 」 や 「 ブラウニー 」、「 スノーボールクッキー 」 などがありました。

・ベリーのベイクドチーズタルト ¥320+税
 クリームチーズや季節のベリーなどを組み合わせた酸味が楽しめるタルト。

・りんごのケーキ ¥300+税
 りんごをたっぷり使用したシンプルなバターケーキ。

・スノー・ボール ¥230+税
 サクサクの食感がクセになるクッキーです。

上質な焼き菓子が並べられていてキュートなデザインのクッキーは、プレゼントにも喜ばれそうな商品です。

「 ドリップコーヒー 」 や 「 ハーブティー 」 なども販売されています。

焼き菓子屋さんにはカフェスペースも設けられていて、店内でいちおしの焼き菓子とドリンクなどが楽しめます。
カウンター席が3席とテーブルが1卓あり、お1人様でも利用しやすいお店です。

焼き菓子屋のクオリティ高めな焼き菓子

プレーンマフィン ¥250+税

こちらのマフィンは定番のプレーン。

ふわふわな食感が楽しめる生地は、ほのかな甘さが感じられる仕上がり。
表面にはさくさくのクランブルがトッピングされていて、シンプルに生地のおいしさが味わえます。

ダブルチョコマフィン ¥310+税

こだわりのチョコをたっぷり使用したマフィンです。

ココア生地のマフィンに 「 クーベルチュールスイートチョコ 」 がたっぷり使われていて、濃厚な味わいになっています。
ほろ苦い生地との組み合わせは大人な味です。

ホワイトチョコのブラウニー ( ベリー ) ¥300+税

ベリーの酸味とチョコレートの甘さが味わえるブラウニー。

ブラウニーの生地全体にベリーが練り込まれています。
しっとり感のある生地とベリーの果肉の食感が楽しめて、ホワイトチョコのほどよいミルキーな甘さもたまりません。

苺のタルト ¥330+税

旬のいちごを使った季節限定のタルトです。

甘酸っぱいフレッシュないちごが味わえるタルトで、タルト生地は薄めですがしっかりとサクサク感があります。
生地に乗せられているしっとりしたクリームは、アーモンドとバターの香りが口に広がります。

お店の情報

店名 焼き菓子屋

住所 島根県出雲市斐川町富村1014-1

TEL 0853-72-1306

営業時間 11:00~19:00
 カフェ 11:30~19:00(L.O.18:30)

定休日 水曜日、木曜日(火曜日不定休あり)

タバコ 完全禁煙

駐車場 あり(3台)

まとめ

松江市から出雲市へ移転された焼き菓子のお店 「 焼き菓子屋 」 さん。

移転される前から人気なお店は移転後も相変わらずの人気っぷりで、素朴で丁寧に作られたのが伝わる焼き菓子が絶品でした。

定番の商品も季節限定の商品もどちらもおすすめなお店、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。