【吉岡製菓】長く愛され続ける斐川町のお菓子のお店




吉岡製菓とは?

2015年に新店舗をオープンした 「 吉岡製菓 」 さん。

「地元しまねから世界へお菓子を」をスローガンに、日々おいしいお菓子を作り続けている和洋菓子屋さんです。

小さな子供から年配の方まで、たくさんの方から愛される吉岡製菓さんに行ってきました。

どんなお店?

斐川町の山陰ヤクルト販売さんの向かいにあり、モダンでおしゃれな外観は期待感が増します。

期待感を持ったままお店に入ると

たくさんの和菓子が並んでいました。

和菓子以外にも、シュークリームやチーズケーキ、プリンなどの洋菓子も豊富に並んでおり商品の多彩さに驚かされます。

昔から愛されているみたらし団子の 「 だんだんご 」 や通販サイトで大人気のいちご大福の 「 ルビーのいちご 」 などが看板商品です。

地元の素材をふんだんに使ったお菓子は、こだわりが感じられ全ての商品が看板商品に思わされます。
どの商品もおいしそうでお菓子選びに時間がかかってしまいましたが、幸せな時間でした。

なおイートインコーナーがあり、その場でお菓子を味わえます。


▽斐川の和菓子屋さんはこちらもおすすめです。

【御菓司 福泉堂】斐川町のレアチーズ大福がおすすめの和菓子屋さん

5月 19, 2019

こだわりのお菓子

たまごふぃなんしぇ ¥250+税

こだわりの材料を使った焼き菓子。

希少なバターと出雲市斐川産のひまわり油を使用したフィナンシェで、バターとひまわり油の香りが口いっぱいに広がります。

しまリスさんのカリカリシュークリーム ¥130+税

香ばしいカリカリ生地のシュークリーム。
濃厚なカスタードが中にぎっしり詰まっています。

こだわりのカスタードは卵の風味が利いていて、何個でも食べれそうです。

斐川の少女の夏帽子 ¥1500+税

クリームチーズと卵をたっぷり使ったズコットチーズケーキ。
ふわっとした口当たりで、しっとりなめらかな食感が楽しめます。
口に入れたらとろけるほど柔らかい食感と、濃厚すぎないチーズの味がぴったり。

地元斐川産ひまわり油と新鮮な卵を使っているため、コクと香りが抜群です。
見た目は麦わら帽子をイメージしているそう。

お店の情報

店名 吉岡製菓

住所 島根県出雲市斐川町荘原3940

TEL 0853-72-4566

営業時間 9:00~19:00

定休日 火曜日

タバコ 完全禁煙

駐車場 あり(15台)

まとめ

多彩な和菓子と洋菓子が並ぶお店。

素材にこだわりを持ったお菓子で、お土産や贈り物として喜ばれること間違いありません。

斐川のお菓子の名店、一度いかがでしょうか。